わりとすぐ感じ入っちゃう男の見聞録
 
<< 勉強会など | main | 分院始動 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.03.19 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
残念な人
 先日残念な人に会う。

若いのに(といったら失礼かもしれないが)出来上がっている風なのだ。

ある程度自分はやってきましたよオーラを出しまくっている。

残念な人だなと思うとともに、自分もそうだった、そうなのかもと反省させられた。

その残念な人と自分との違いは、尊敬できる人をどれだけ持っているかだけなんだと思う。

自分の周辺のご縁に感謝だ。

残念な人にあったことで、自分の進むべき方向がまたはっきりしたと思う。

武術の師匠もいう「普通になりたい」

才気を抑えられないのは若さの特権かも知れないが

自分はもうそこにはいたくない。

先輩の経営者の方々は、大きな業績を立てた方ほど物腰は丁寧だ。

「わかる?力とは忍耐力」そう歌ったMCもいる。

残念な存在になりたくないということ

それも1つのモチベーション。

というか自分に課するルールの1つ。

残念な人にも感謝。

それ以上に周りの人たちに感謝。

【2009.06.26 Friday 07:07】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
【2013.03.19 Tuesday 07:07】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする