わりとすぐ感じ入っちゃう男の見聞録
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.03.19 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
おもろい本

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=ikinikanzjuge-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4105393057" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

代替医療のトリックという本です。

かなり面白いです。

代替医療側の人間としては特に。

まぁいろいろと反論はありますが

じゃあ本当にこうならばどうするのか?

それに関しての結論があるのか?

そんなことを考えながら読むとすごくいいです。

世界の中の評価を感じることができると思います。

治療家の必読本になるでしょうね。

全部プラシーボならばどうしますか?

【2010.02.09 Tuesday 23:05】 author : マツモト クニヒサ
| 本を読む日々 | comments(0) | - | - | - |
自己変革機能
 スタッフを見ていて思うのだけど

自己改革機能がスイッチ入った人は動きが傍目で見ていても変わる。

メモの量がふえるし

歩くスピードが速くなる

笑顔が増える

こうなると周りも明るくなるし、俗に言う「プラスのサイクル」が回りだす。

どうしてそうなるかといえば、いろいろあると思うのだけど

自分の存在が認められる

自分のやるべきことが分かる

したことに対して反応がある

ということが大きいのだろう。


極論すれば仕事の報酬として必要なのは上の3つであり

給料は生活するために必要なのであって、それがスイッチにつながるかはイコールではないのだろう。

どんな仕事でも、上の3つが満たされる状態が続くほうが、本人の成長も大きいように思う。

成長が大きければ、自分に対しての自信がつくからまた成長しやすくなる



人間は習慣(環境)の生き物だとよく言われる。

よいサイクルに人が乗れるような職場を作りたいと思います。

人を健康にするということの中には

今日考えたことも含まれると思うので。


求人です。

オーシャンズクルーでは現在、国立、聖跡桜ケ丘、東十条、茅ケ崎付近(新規開院予定)で働きたい治療家を募集しています。

条件は相談になりますのでoc_matu@myochp.comまでメールをください。

その際に自分の大切にしていることを書いてくださいね。

成長したい、チャレンジしたい、そんな人の募集を待っています。
【2010.02.02 Tuesday 06:46】 author : マツモト クニヒサ
| なんちゃって経営 | comments(0) | - | - | - |
わかったことを行動に移すために
 どうも最近わかったつもりのことにぶつかることが多い。

まぁわかっていないと言われればそのとおりなのだが。

実践に移すなどのことをして、さらに反復をかさね、はらに落とさないと自分はだめなようだ。

せっかくたくさん学んでも、もう一度では時間が足りなくなってしまう。

結局学習もバランス良くなんだな。

そのためにはやはりスケジュールが必要。

そのまえには目標が必要

そして反省する時間が必要。

そんな中で自分に一番向いてることは、スタッフに言う。

教える。

みんなでやる。

そうやってリーダーの意地までつかうとさすがに少し動きがよくなる。

一人で仕事してなくてよかったと思う。

明日もやること盛りだくさんです。
【2010.01.25 Monday 23:13】 author : マツモト クニヒサ
| セミナー | comments(0) | - | - | - |
社会企業家
 昨日TVを見たら社会企業家の独立支援を東京都が行っているというニュースをやっていた。

最近流行っているとは聞いていたが、都が支援をするのかとみていたら

その中で今うまく行っている病気の子供の在宅保育をしている会社の社長が

「脱補助金」ということを盛んに述べられていた。

理由は企業としての自由度が狭まるからとか

整骨院の保険適用も補助金みたいなものだから

少し考えさせられた。

今まで学んできたことや、健康への取り組みをきちんと行いたいと思うのであれば

保険適用の範囲を逸脱することは間違いない。



保険には保険の良さはとうぜんある。

現状の強みを損なうことなく

新しいチャンネルを持つ準備は始めなくてはいけないのだという気持ちを新たにする番組だった。
【2010.01.22 Friday 07:18】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
時間変更
 節分の日から受付時間の変更を行う。

労働時間を短くする・・・というのが一番の目的ではなく

「仕込み」の時間をきちんと確保しようというのが目的だ。

具体的には昼休みの時間を1時間伸ばすことで

スタッフと勉強の時間を年間250時間以上とることができると考えている。

手技

経営

申し送り

やるべきことは盛りだくさんなのに、今はどうしても薄くなっている。

トップの仕事量を減らすためにも

スタッフのやる気を出してもらうためにも必要なことだろう。

今検討中なのはその内容をどう残すか

紙に残すか

映像で残すか

短期的にはシフトの関係で出れないスタッフのためだし

中期的には新しく入ったスタッフのツールになればと。

何にせよ院の新しい文化を作りたいと思う。

【2010.01.15 Friday 06:22】 author : マツモト クニヒサ
| なんちゃって経営 | comments(0) | - | - | - |
習慣
 パソコン買い換えました。

設定やら何やらでばたばたしている内にブログを全くスルーしているのが自分でも普通になっており

習慣の力に少し焦りました。

きょうは久しぶりに悔しい夢をみて目が覚めました。

本当にそうなったらいやな夢で

すごく仕事する気になりました。

でも、そうやって駆り立ててくれるものには感謝なのですけどね。

これを機にもう少しいい習慣を身につけようと思います。


今年は赤羽に新しくはち整骨院が開院できておかげさまで好調です。

来年は茅ケ崎に出す予定もある気配ですし

そんな中で自分の仕事のクオリティを上げるために何をするべきか

何をしたらどの院にもよい効果をもたらせるのか

今年の最後にそれを考えて生活したいです。

一つは決まっていて、「求人」なんですが

あと二つ

三つ持って来年を実りある年にしますので皆さんよろしくお願いします。

とブログでの挨拶でした。
【2009.12.29 Tuesday 06:26】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
院長会議
 明日は院長会議

今回は前回の目標設定からの進展を協議する。

後は経営の基礎に関して少し。

色々な人が不況に関していろいろと発信してくれているが

結局一人ひとりが稼げる環境を作るということと

その能力を持った人をまとめられるということに尽きると思う。

一人で治療院やりたいのならうちの会社は約に立たないけど

スタッフと一緒に

仲間と一緒に

頼れる院長と一緒に

目標を達成して成長したいなら

うちの会社はいいべんきょうの場になると思う。

明日もけっこうアツいよ。
【2009.11.13 Friday 23:36】 author : マツモト クニヒサ
| なんちゃって経営 | comments(0) | - | - | - |
何をめざすか
 整骨院経営をしていてよくおもうのがこれ。

自分たちが何を目指すか。

よく言われることだが、患者さんが外部顧客。

スタッフは内部顧客。

顧客満足はその視点から考えなければならない。

業態的にはサービス業に近い集約型ビジネスだろうから

収入の上限は基本的に決まってくる。

そんな中で今思うのは「どれだけ長く続けられるか」

それはそのまま何歳まで仕事ができるかだし

スタッフが働きやすい環境を作るということにもつながってくる。

つまり、自分をはじめとした関わる人すべてが「どれだけ長く続けられるか」

地味だけどこれからの不況といわれる時代をすごすにはぴったりのテーマだとおもう。

先日蜂の物話を読みましたが、個体の生命が約30日

春しか知らないものもいれば冬しか知らないものもいる。

それでもその時代の役目を果たして、つぎにつなげていく。

これから景気が悪くなっても、それは自分たちにとって冬だとしても

やるべきことをやるという当たり前のこと

そこをめざしたいと思います。


【2009.11.12 Thursday 06:10】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(1) | - | - | - |
がんばらないとね
 がんばらない経営を標榜する自分ですが

友達の開業の話なんかを聞くと熱くなる。

この気持ちが大事だなと思ってみたり。

花谷先生のブログじゃないけれど

小さな頃からヒーローになりたい、つながり大事な自分としては

今の状況が、自分的にはOKでもスタッフ的にはまずいと思うので

もう少しがんばってみようかと思わされました。

電話越しでも人に元気をくれる金先生!

負けないようにがんばりますです。

【2009.11.10 Tuesday 22:41】 author : マツモト クニヒサ
| なんちゃって経営 | comments(0) | - | - | - |
引退
 シルバーウルフ所属の大宮司進選手の引退試合に行ってきました。

同じ年ということもあり、感慨深い試合でありました。

彼の挨拶が感動的で、一部を紹介したいと思ったのですが

自分が書くと言葉から彼の気持ちがもれていくような気がして

やはり、言葉は何を言ったかではなく、誰が言ったかなんだとの思いを強くしました。

結局、一言にも生き方が出る

出てしまうのでしょう。

本当のことは、いつも人を共鳴させる力があると思います。

いい悪いとか、勝ち負けとか、そんなことを超えた彼の姿に

自分も自分の仕事をしようと。

そして引き際が美しくなるように。

そのときに周りにあってほしいものがなにか

自分に残っているものは何か。

色々と感じさせてもらいました。

【2009.11.08 Sunday 18:29】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |