わりとすぐ感じ入っちゃう男の見聞録
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.03.19 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | - | - |
メッセージ
 すべてのものが読み解かれるのを待っているというのがポストモダンというやつだと思うが

まぁそこまでは行かなくても

色々なものがメッセージを放っているとは思う。

昨日の続きみたいになりますが

自分が出したいメッセージを出しているかということのチェックは必要だと思います。

言葉だけではなく、しぐさやそぶりでも。


そんなことを思うのも、院長会議や、院内ミーティングが控えているからなのかも知れません。

とにかく、うちのスタッフに言いたいことは

「世界が何をいいたいかは、読み取る自分によって変わる」ということです。

じゃあ自分がどんなバイアスを持っているのか

どんな傾向を持っているのかは必須の知識だろうと思うわけで。

年内にその手のミーティングをするべきだと思う次第です。


自分のところのスタッフには、辞めてからもあそこで学んだことが自分を創っていると思われたいし

そう思うことが客観性にもつながるでしょう

その人にどのように記憶されたいかはけっこう大事な質問だと思います。

さすがドラッカー


その人の特性を理解することなしに本当のゴールを迎えることは難しいんだろうという話でした。

自分ひとりでやる仕事とは違うからね。
【2009.10.16 Friday 23:53】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
きちんと
 仕事をスタッフとしていくうえで、なにをよすがにするか。

自分のコミュニケーションの癖を知らないと、予想外出来事に見舞われる可能性が高くなる。

仲良くやれていればそれで良いわけではないのに

どのようにコミュニケートしたら良いかを知らないために

仲良さのなかで言いたいことも言えずに

ぬるい仕事をして、目標が遠ざかる。

利己的のように思えても、自分の理想を通す

それに協力してくれるスタッフの確保

そのためには、やはり自己開示とミーティングなのだろう。

仕事の第一は治療なのか?

院長にとってもそうなのか?

危機的状況になってもスタッフを切らないための努力はなんなのか?

スタッフを子供扱いして重荷にしていないか?


最近聞いた痛い話

「つぶれそうなコンビニの店長は必ずレジに立つ」


【2009.10.15 Thursday 22:57】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
おかげさまで
 今日で主だったセミナーは終了しました。

最後は組織コミュニケーション。

当たり前ですが、自分が勉強できるのはみんなのおかげ。

リーダーとして自分の成長がみんなの成長につながるということの幸せ。

自分の行きたいところにいくことが

みんなのために成ると信じていなければ

実は小動物の自分が進むことなんてできません。

ここからすべてを再構築していく日々です。


明日の業務が終わったらうちの会社名物の社員旅行。

今年はジェットコースターでタイ旅行です。

ついてきた人は楽しませるのがオーシャン魂。

楽しく息抜きしてラストスパートに備えます。


大変なこと、面倒なことが大事なこと。

平坦な毎日だと思うと成長が鈍る。

では行ってきます。
【2009.10.09 Friday 23:36】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
最近のこと
 セミナー行きまくり休みなし生活もやっと一息です。

あとは来週岡本先生のセミナーに行ったら、社員旅行と。

それが終わればカウンセリングのセミナーに行きたいなぁぐらいで

年末年始は院経営のほうにシフトしていく予定です。

作りたいツールがけっこうあるのですよ。


今日は恒例の太極拳の日で、ちょっとだけ進んだことを見せてもらいました。

ここにいたるまで1年と3ヶ月。

師匠の忍耐力に感激です。

一生かけて取り組むべき課題が見つかるということは幸せなことですね。


10月になって気が早いですがもう今年は終わりになった気分です。

来年のやりたいことに向けて、残り3ヶ月で準備していきます。

まずは時間を作るための布石を3つほど打つかな。


いろいろとありますが、勉強すればするほど自分ごときが知ったかで物を言うことの恐ろしさがわかります。

という言い訳でブログの更新の怠慢をやり過ごしたい。

そんな最近です。

【2009.10.01 Thursday 22:54】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
セミナー明け
 昨日はPCCの花谷先生主催のセミナーに行ってきました。

治療効果のためのセミナーでしたが、自分の至らないところや

同年代の治療家の実力を感じることができて、大変励みになりました。

参加された皆さんと、講師の花谷先生、スタッフの皆さんには改めて御礼申し上げたいと思います。

ありがとうございました。


ようやく全体勉強会を含む4週間休みなしのロードが終わろうとしています。

待ち受けるのはシルバーウィーク。

それがすんだらその次の日曜日はまたセミナーです。

10月は社員旅行もあるし。


年末はあまりセミナーには行かず、「知っていることをできることへ」を目標に

色々と形にしていこうと考えています。



とにかくやるしかないんだ。本当に。

知ってしまったからには、それをやることこそが講師への恩返し。

そして、自分のがんばりこそが、仲間へのエールだと。

患者さんに支えてもらっているからには、がっちり学んでいいものを提供していきたいと再確認した4週間でした。
【2009.09.14 Monday 23:25】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
バランス
 バランスの意味が変わってきたのを感じます。

バランスをコントロールするためには、セッティングポイントというか基準点

それが無いとバランスのコントロールは不可能ですよね。

そこをどこに見つけるのか。

患者さんのからだのどこに見つけるのか。

自分の生活のどこに見つけるのか。

それは面白い取り組みのように思っています。

最近の自分にはいろいろな基準点があって

たとえば経営全般に関しては岡本先生だし

動きと生き方に関しては太極拳の師匠だし

会社のあり方に関しては社長だし。

でも、この中点に自分がいるということを思うと、また面白くなってくる。

まぁ最近はそんなことを思いながら毎日治療と運営改善の日々です。



知り合いのかたがたにお願いなのですが、携帯を落としたので私とアドレスを交換した方々は電話番号をメールで送ってください。

お手数かけますがよろしくお願いします。
【2009.09.01 Tuesday 06:58】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(3) | - | - | - |
巻き込む力
 会社をやっていて

院長をやっていて

巻き込む力ということを良く考える。

仕事はみんな仕事しに来ているから、まぁ普通にしていれば院長はみんなを巻き込める。

これも難しいって人もいるけどね。

初歩のことを言えば、やるべきことを教えると言うこと。

そうして、院の仕事の中でその人がどんな役割を果たすかが解れば、巻き込み成功。

それを繰り返していく。

ただ、会社の行事や、飲み会に巻き込むのが難しいことが多いみたい。

先日聞いたとある美容院の会社は、会社の行事に参加しない人はクビだそうです。

その会社の社長の気持ちは良くわかる気が・・・

仕事という名の人生やっているわけだから。

その感じをそろえられる人と仕事したいとは思うわけです。

そのためにも、巻き込み力をみんなつけてほしいなぁと思います。

それはスタッフも一緒。

コツは毎日小さく巻き込むこと。

相手を好きになること。

以上でございます!
【2009.07.28 Tuesday 22:57】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
噛み砕く
 最近忙しさにかまけて読書量が減っている。

これは生活パターンが乱れているという自分からのサインでもある。

各種セミナーにも相変わらず行っているのだが、噛み砕いて取り込む作業が少ない。

これも上と同じサイン。

噛み砕かねばということで、食後に二冊睡眠本をやっつける。

本当かどうかは二冊ではわからないけども、自分の指針はなんとなく見える。

後は実践をしてみてだな。

睡眠にしても、勉強にしても、発信にしても結局は準備が90%の様子。

自分の場合ね。

睡眠は目覚ましをかけて湿度を調整して、寝巻きを着てみよう。

勉強は明日読む本を決めて

発信は噛み砕く作業が先だから、明日の仕事前にやってみるか。

良くかむと少量の食べ物で人は生きられる。

とのこと。

これをべんきょうに当てはめると?

これを仕事に当てはめると?

これを人生に当てはめると?

当てはめるかどうかは解らないけど、考えてみようと思います。
【2009.07.22 Wednesday 23:35】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |
分院始動
 昨日よりフィット整骨院名義での分院がスタートしました。

オーシャンの中で同名義での分院は初なので、これから色々とやっていこうと思います。

今回のテーマは、どこまで同じものを維持できるか。

これまでは院長の裁量に任せきりだった事柄を

一つ一つマニュアルに落とし込みつつの開院となりました。

まだまだ完璧ではないですが

院長やスタッフのためにも完成を急ぎたいと。

これからの整骨院という理想を掲げて始めたフィット整骨院。

いまはまだ普通の整骨院ですが

この普通さをどこまで本当の一般企業のような普通さに近づけられるか

そこがチャレンジです。
【2009.06.30 Tuesday 07:00】 author : マツモト クニヒサ
| オーシャン魂 | comments(0) | - | - | - |
残念な人
 先日残念な人に会う。

若いのに(といったら失礼かもしれないが)出来上がっている風なのだ。

ある程度自分はやってきましたよオーラを出しまくっている。

残念な人だなと思うとともに、自分もそうだった、そうなのかもと反省させられた。

その残念な人と自分との違いは、尊敬できる人をどれだけ持っているかだけなんだと思う。

自分の周辺のご縁に感謝だ。

残念な人にあったことで、自分の進むべき方向がまたはっきりしたと思う。

武術の師匠もいう「普通になりたい」

才気を抑えられないのは若さの特権かも知れないが

自分はもうそこにはいたくない。

先輩の経営者の方々は、大きな業績を立てた方ほど物腰は丁寧だ。

「わかる?力とは忍耐力」そう歌ったMCもいる。

残念な存在になりたくないということ

それも1つのモチベーション。

というか自分に課するルールの1つ。

残念な人にも感謝。

それ以上に周りの人たちに感謝。

【2009.06.26 Friday 07:07】 author : マツモト クニヒサ
| - | comments(0) | - | - | - |